施設利用手続き

 

 

 

 

 

 

 

 

放射線業務従事者への登録

新規登録について

*放射性同位元素実験室を利用するには、放射線業務従事者に登録しなければなりません。

*登録するためには、毎年12月と5 月(もしくは6月)に新規登録用の教育訓練(6時間)を受講してください

学生の方は単独では登録できません。指導教員もしくはその他の教員(講師、助教も可)を取扱責任者(グループリーダー)としなければなりませんのでご注意ください

従事者の更新について

*放射線業務従事者の登録は毎年更新する必要があります

複数年利用することを検討される場合は、毎年12月に開催している更新者用の教育訓練を受講して下さい

放射線を取扱う施設に入る場合は、必ず個人線量計を購入してください。個人線量計は取扱責任者の負担となっています

放射線取扱のための各種書式

*放射性同位元素実験室(本庄地区)にて非密封RIを使用する場合は放射性同位元素利用申込書を作成し主任者に提出してください

放射性同位元素利用申込書および放射性同位元素(アイソトープ)の購入時に必要な注文書は右のリンクからダウンロードしてください。作成後は主任者に提出してください。

item1アイソトープ注文書

item3放射性同位元素利用申込書

学外放射線施設を利用される方

学外の放射線施設を利用される方も、大学にて放射線業務従事者の登録ができます。

お願い

*利用される放射線施設の放射線障害予防規程を読んでください

学外の放射線施設を利用される方も、大学で個人線量計を購入してください

大学で購入した個人線量計を、施設の管理区域内に入る際に必ず装着してください

学外の事業所でも、個人線量計を購入している事業所があります。そのような場合は、両方の個人線量計を装着してください